2009年10月22日

現場マネージャー密着

現在お客様と進めているプロジェクトの一環で、今週は営業の現場マネージャーに密着しています。まさに”百聞は一見に如かず”で、丸一日ストーキングしていると現場が抱えている課題や、マネージャーの工夫や苦労、悩みといったものがどんな丁寧なヒアリングよりもリアルに理解することができます。

顧客訪問にも基本的に同行し、商談の場にも同席していますので、そのお客様の顧客の特性といったものも肌感覚で伝わります。

よく、営業現場の方は「うちの会社(業界、お客さん、商材、社員etc)は特殊なんだよ」という言い方をします。これに対して、コンサルティングサービスやシステムを提供する側は「どこの会社もそうおっしゃる」「実は抱えている課題は同じなんだ」ということを言いますが、人間一人ひとりに個性があるように、会社や組織にも個性があり、特殊な部分を持っています。ここを理解せずに、自分たちののノウハウや手法・方法論を押しつけるようなコンサルティングでは、(特に”人”を対象とする営業などフロント業務の分野では)顧客に本質的な価値を提供できないのではないかという思いがあります。

だからこそ、シンキングリードでは常にゼロベースでマネジメント改革のコンサルティングを提供することにこだわっています。

ちなみに今日は密着させていただいている現場マネージャーさんに待望の第一子が誕生された関係でストーキングは1回お休みです。※※様、おめでとうございます!
posted by 徳田龍二 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

TRブログはじめました

シンキングリードの徳田と申します。

シンキングリードは世の中に、とりわけ営業やコールセンターなどの企業と顧客の接点領域において、新しい付加価値生み出すことを目的として2008年7月に設立された会社です。

以前よりシンキングリードとしての活動状況をブログにしていこうという考えがあったのですが、なかなか始められていませんでした。今日ちょうどいい感じに時間が作れたので、サクッと始めてみたいと思います。

 なるべく頻度高く(私の中では1回/1,2週くらい・・甘い?)更新していきたいと思います。よろしくお願いします。
  
posted by 徳田龍二 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。