2009年12月29日

良いお年を

 年の瀬もいよいよ差し迫ってきました。12月に入ってから本当にあっという間です。
12月に入ると師走という言葉通り、何かに追い立てられるような忙しさと焦燥感に駆られますが、クリスマスを過ぎるともう今年を振り返ったり、来年に思いを馳せたりして、物理的には正月準備などで忙しくとも、心理的にはなんだか落ち着いてきたりします。
 
 年の瀬のご挨拶といえば「良いお年を」ですが、私はこの言葉が好きで毎年年末はここぞとばかりに誰かに言う機会を伺ってます。未来志向な感じと、他の人を気遣う暖かさが良くて、この言葉を言った本人も穏やかな気持になるように思います。

 シンキングリードは今年は、創立から丸1年を超え、9月には1周年の記念パーティーも行い、お客様はじめパートナー様など多くの方々からお祝いのお言葉を頂戴しました。世間的には2009年は景気の影響もあり、明るいニュースばかりではなかったように思いますが、振り返ってみてシンキングリードは自分たちがやりたかった新しいことにも挑戦でき、また多くの価値ある出会いもありました。反省する点や至らない点も多々ありますが、総合的には良い年であったと思います。そして来年はもっと社会に貢献できるよう、常に考え、実践していく「葦」でありたいと考えています。

 皆様、どうぞ良いお年を!
posted by 徳田龍二 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。